心象風景 ~ Landscape of Life ~
windchimes.exblog.jp

デジカメメインで撮影した写真とオリジナル画像のブログです。
カテゴリ
メモ帳
撮影機材
★一眼レフ・デジタルカメラ
Canon EOS Kiss DIGITAL
★一眼レフ・フィルムカメラ
Canon EOS 5
Canon EOS 650
Canon EOS Kiss
★一眼レフ・交換レンズ
Canon EF-S 18-55mm
Canon EF 100-200mm
TAMRON AF28-300mm
SIGMA 15mm FISHEYE
SIGMA DL ZOOM 35-80mm
★レンズ一体型デジタルカメラ
Sony Cyber-Shot DSC-F707
Panasonic LUMIX DMC-FZ2

凄い&素敵!ブログ
the bitter*girls
「lovely place」

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
scott hamilt..
by serega at 20:27
scott hamilt..
by serega at 20:27
does drinkgi..
by serega at 14:35
shemale span..
by listik-28081 at 11:23
Take mp3 ri..
by cash advan at 20:17
ol.de the ha..
by sweetpea-oa at 12:05
kiis fm when..
by sweetpea-qr at 01:45
cassandra br..
by serega at 11:52
christian co..
by serega at 01:08
crackers swi..
by serega at 11:43
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:写真機材( 7 )
マイカメラ購入履歴⑦・Canon EOS Kiss Digital
昨日に続きマイカメラ購入履歴です。
デジタル一眼レフを手に入れた事で本格的に写真趣味が復活することとなりました。
1988年の春に写真趣味を止め、2005年の春に復活したわけです。
17年ぶりの写真趣味再開ですね。
一眼レフで写真を撮るようになると、やはりフィルムで撮っていた事を思いだし、
フィルムで一枚一枚撮っていた感触を味わいたくなります。
写真を撮るのが目的なら、EOS Kiss Digitalがあれば十分なのですが
フィルムカメラでもまた撮ってみたいという気持ちになってきました。
そんな気分になりつつあったある日、中古カメラ店で目に止まったのがこのカメラです。

「Canon EOS 5」

キャノンのEOSシリーズの一桁番号の製品はキャノンが力を入れたカメラです。
Canon EOS 5は90年代初期に発売された中級モデルですね。
資料によると1992年に登場し、ボディ価格108,000円とあります。
このカメラについてはあまり詳しくなかったのですが
中古で16800円という価格が安いと感じたので購入しました。
まだあまり撮ってないのですが事故もなく快適で満足してます。
ところでまもなく発売されるキャノンのデジタル一眼レフのニューモデルがEOS 5D!
EOS 5同様、EOSシリーズの中級機のようですが、このカメラに非常に注目しています。
とはいえ昨日も書いたように発売直後の新製品には手をださないので買うのは当分先ですね。

d0015273_19465424.jpg

この写真がちょっといいな!と思ったらクリックしてね!
人気blogランキングへ
[PR]
by Lightning_2005 | 2005-09-21 19:51 | 写真機材
マイカメラ購入履歴⑥・Canon EOS Kiss Digital
マイカメラ履歴第6弾です。
ついに現在使用してカメラの主力機の登場です。
デジタルカメラの歴史は1981年にさかのぼるようですが
一般ユーザーが買えるデジカメが発売されたのは1995年のようです。
その後パソコンの復旧とともにデジカメも高機能且つ低価格なモデルが次々と発表されますが
一眼レフタイプのデジタルカメラは非常に価格が高く、
一般ピープルにはなかなか手が出せないモノでした。
そんななかで2003年にデジタル一眼レフカメラの革命ともいえる価格で登場したのが
Canon EOS Kiss Digitalです。
「そんなことはカメラ関係の雑誌にしつこく書いてるぞ!」
そのとおりですね。
今では10万円前後で買えるデジタル一眼レフカメラはたくさんありますが、
ほんの2年前まではどれも車が買えるぐらい高かったんですよ。

「Canon EOS Kiss Digital」

長いこと写真趣味を止めていた僕ですが、
中古で買った、LUMIX・DMC-FZ2、友人から買ったSony Cyber-Shot DSC-F707、
この2つのカメラで少し撮っているうちにじょじょに写真趣味が復活してきました。
そうなると欲しくなるのは一眼レフカメラです。
低価格のデジタル一眼は各メーカーから発売されていましたが
一眼レフといえばキャノンしか眼中にない僕が買うとしたら当然EOS Kiss Digitalです。
実は購入した時期はEOS Kiss Digital Nが発売された直後で
EOS Kiss Digitalは大幅に値段が下がっていました。
新しいモデルのほうがいいに決まってますが、
僕は発売直後の機械製品は買わないという哲学を持ってます。
初期製品にはトラブルが多く、またメーカーが公表しない不具合もあったりするからです。
結局EOS Kiss Digital Nに惹かれつつもポケットマネーで何とか買える旧モデルにしました。
結果として、後から気づいてちょっと後悔したのは
EOS Kiss Digital Nにはモノクロモードがついていた事です。
EOS Kiss Digital購入時にはそのことを知らなかったんですねー。
その他の点でいえば、やはりEOS Kiss Digitalには欠点はあります。
しかしながらこのカメラで素晴らしい写真を撮っている人は多く、
高品質な画像を得ることができるカメラです。

d0015273_19231189.jpg

この写真がちょっといいな!と思ったらクリックしてね!
人気blogランキングへ
[PR]
by Lightning_2005 | 2005-09-20 18:41 | 写真機材
マイカメラ購入履歴⑤・Sony Cyber-Shot DSC-F707
あれ、根岸競馬場特集は終わったんじゃないの?
今日の画像を見てそう思われる方もいるかと思います。
(と言ってもこのブログを見ているのはごくわずかな人ですが)
今日はマイカメラ履歴です。
根岸競馬場でマイカメラであるSony Cyber-Shot DSC-F707の記念写真を撮りました。
なんだか昨日までの特集のアンコールみたいですね。

「Sony Cyber-Shot DSC-F707」

今年の初めごろ、会社の同僚から買い取ったのがこのカメラです。
もともと新製品として登場した時から気になっていたカメラで
一眼レフ以外で唯一つ、購入したいカメラでした。
このカメラは同僚が中古で買ったもので、彼は夜景をよく撮っていたのですが
横浜の夜景を非常に綺麗に写してました。
そのカメラを僕に売るというので、ためらわず購入したのです。
結果的にはこのカメラを手に入れたことが17年ぶりにカメラ趣味を始めることとなりました。
デジタルカメラはすでにPanasonic のLUMIX DMC-FZ2を持っていたのですが
カメラ趣味の復活に火をつけるまでには至ってなかったのです。
ところがこのカメラを手に入れてからは写真撮影に熱が入り
やがて値段が下がってきたCanon EOS Kiss DIGITALを購入することになります。
このDSC-F707は筐体は大きいですが、非常に使いやすく、高品質な画像を得られます。
LUMIX DMC-FZ2も僕的にはかなり満足できるものですが、
500万画素のDSC-F707のほうが画質的には当然ながら軍配があがります。
最も気に入っている点はフリーアングルな回転式レンズです。
この使い安さは一眼レフのアングルファインダーなど比較にならない使い安さです。
現在3台のデジカメを所有していますが、総合的にはこのカメラが一番優れていると思います。

神奈川県 根岸森林公園
Canon EOS 650
SIGMA DL ZOOM 35-80mm

d0015273_2113886.jpg

この写真がちょっといいな!と思ったらクリックしてね!
人気blogランキングへ
[PR]
by Lightning_2005 | 2005-08-27 21:02 | 写真機材
マイカメラ購入履歴④・LUMIX・DMC-FZ2
久々のマイカメラ購入履歴です。
やっと現在使用しているカメラの紹介となりました。
Panasonic LUMIX DMC-FZ2、レンズ一体型デジタルカメラです。
僕にとって最初のデジカメであり、カメラを購入したのも6年ぶりのことです。
このカメラ自体は2003年の8月に発売が開始されたモデルですが
僕が購入したのは中古品で昨年の7月に買いました。
以前からデジタルカメラを購入したいと思ってはいたものの
基本的に、カメラ=一眼レフしか眼中になかったので
コンパクトタイプのデジカメを買おうという気にならなかったのですね。
デジタル一眼はEos Kiss Digitalという低価格モデルがでてましたが、
いきなり10万以上の買い物をする前に、全く未経験のデジカメを使ってみようと思ったのです。
このDMC-FZ2を選んだのは何といってもデザインですね。
銀塩カメラのような、それも一眼レフカメラのようなボディが気に入りました。
性能もかなり高いらしいということも前から調べてました。
小型軽量ながら12倍の高倍率ズームが可能であり全域F2.8という驚きのスペックです。
そのレンズはライカDC VARIO-ELMARIT、画素数は200万です。

「LUMIX・DMC-FZ2」

今の時代では200万画素というのは低すぎる画素数ですが
ウェブ公開目的なら何の問題もありません。
ただ夜景撮影ではノイズが目立ち苦手です。
それとISOを400まであげるとやはりノイズが気になりますね。
購入後しばらくは、今のようにバシバシャ撮ってはいなかったのですが
200万画素のデジカメでも結構綺麗に撮れるなと感じました。
というよりこのカメラの凄さを知ったのはずっ後になってからのことです。
今は他に2台のデジカメがあるので、無理して使う必要はないのですが
小型軽量で自分としては満足ができる画像を得られるため、一番愛用しているカメラです。

d0015273_1753056.jpg

この写真がちょっといいな!と思ったらクリックしてね!
人気blogランキングへ
[PR]
by Lightning_2005 | 2005-08-20 18:01 | 写真機材
マイカメラ履歴③ Canon New EOS Kiss
写真趣味を止めて10年後
僕はデザイン事務所に勤めていました。
Power MacintoshでPhotoshopやIllustratorと格闘の日々。
仕事で写真を扱うようになり、写真への興味が蘇ってくるのは自然でした。
再びカメラを!
そう思い、10年ぶりに一眼レフカメラを購入。
その名は

「Canon New EOS Kiss」

経済的に余裕がないし、基本的には入門機で満足する性格なので
これで十分なのです。
久しぶりに一眼レフを購入し仕事と趣味を兼ねて写真趣味を始めようと思ったのです。
思ったのですが、
使い始めてまもなくファインダーを覗くと黒いごみが付着している。
レンズ交換式カメラの弱点としてミラー部などにゴミが入り込む、
それはよくあることなので、通常はブロアーで解決する。
ところがこの時はどうしても取れない。
仕方なくメーカーにクリーニングを依頼して解決。
と思ったら、またすぐに同じ現象。
返却された時には確かにゴミはなくなっていた。
ところが数日後にファインダーを覗くと新たな黒点。
前回と同じ場所ではない。
さすがに2回目となると構造的な問題ではないかと怪しむ。
いずれにせよ使う気がしない。
そうしているうちに会社が倒産して失業。
金がかかる写真撮影なんかしている場合じゃなくなり
使う気がなくなったこのカメラは処分したのでした。
結果的には失業も重なってカメラ趣味は復活せず、カメラライフは再び閉ざされます。
このEOS Kissは初代も含め世界中でベストセラーモデル。
自分と同じ症状を体験した人はいないのだろうか。
中古カメラ店で見かけたらファインダーを覗いてみようかと思う。

d0015273_1513350.jpg
[PR]
by Lightning_2005 | 2005-05-22 22:46 | 写真機材
マイカメラ履歴② Canon EOS 650
大学卒業旅行直前に購入したのがこのカメラ。
高校の写真部時代の友人の影響でキャノンへの憧れがありました。
この「EOS 650」はEOSシリーズの初号機で
現在の銀塩/デジタル一眼へと繋がる記念すべき最初のモデルです。
それまで使ってた「Ricoh XR500」と比べると別次元の高機能カメラでした。
高価な買い物でしたが手に入れた事が大きな喜びでした。
ところが!
ところがです。
このカメラ、なんと購入して一ヶ月も経たないうちに盗難にあってしまったのでした。
旅行中にまんまとやられてしまったのです。
幸い、盗難保険に入っていたので購入金額全額返ってきたのですが、
盗難にあったショックが激しく
写真趣味を止めてしまうことになってしまいました。

Canon EOS 650

あれから18年。
今このカメラは中古ショップで10,000円ぐらいで売ってます。
18年前に購入した時はレンズ込みで118,000円。
ほんの一ヶ月程度しか使用できず
現存する当時写した写真もわずか。
写真趣味が復活した今、再び手にしようかと思案中です。
カメラの機能ですが
銀塩一眼レフカメラはこの頃ですでに完成の域に達していると思います。

d0015273_22183553.jpg
[PR]
by Lightning_2005 | 2005-05-21 00:15 | 写真機材
マイカメラ履歴① Ricoh XR500
カメラ雑誌「月間カメラマン」には毎月、高校や中学の「写真部」が紹介してある。
今月号を見ると、なんと母校が載っていて驚いた。
「九州産業大学附属九州高校写真部」
僕にとってはこの写真部に所属していたのが写真趣味の原点です。
最近、写真趣味を再開したばかりなのに、
その原点である高校の写真部の記事を目にするという、偶然の一致が起きるとは!
写真趣味をもっとやれ、という事なのかな。
記事を読むと現在、母校の写真部は全員女子部員とのこと。
僕がいた当時は女のこは2割ぐらいだったのですが
一体何が起こってこうなったのか。
ま、とにかく非常に懐かしい気持ちになったのは確かです。
その高校の写真部に入ると同時に初めて購入したカメラが

Ricoh XR500

1979年当時の価格で39800円
一眼レフの価格としては画期的でした。
機能的には高級一眼レフに比べると弱い点はありましたが
実用性においては全く申し分ないカメラでした。
何より良かったのは、このカメラがペンタックスのKマウントを採用していたこと。
ボディはリコーでもペンタックスのレンズを使えることが魅力でした。
これまでで最も愛用したカメラです。

d0015273_11491483.jpg
[PR]
by Lightning_2005 | 2005-04-24 11:22 | 写真機材